学術大会について

                                                                                                                                    令和2年3月吉日

全国国立病院機構臨床工学技士協議会会員各位

                                                                                        全国国立病院機構臨床工学技士協議会会長

                                                                                                                                              齋藤雅典        第7回国立病院機構臨床工学技士協議会学術大会・総会開催の延期について

 

    謹啓、会員の皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。また、日頃より当協議会活動にご協力を賜り、お礼申し上げます。

    さて、新型コロナウィルスの罹患者が全国に広まり、皆様のご施設においても受け入れ態勢などの対応に追われていることと思います。肺炎の重篤化による人工呼吸器やECMO使用など、臨床工学技士が今後さらに活躍する場面が予想されます。そのために我々臨床工学技士は、院内感染はもとより、あらゆる場面での感染を防がなければなりません。

    以上のことより、第7回国立病院機構臨床工学技士協議会学術大会・総会開催について理事会で検討し、以下の通り決定しました。急なお知らせでありますが、会員の皆様の健康維持を第1優先として決定させていただきましたこと、何卒、ご理解ご協力の程宜しくお願いいたします。

 

    1. 令和2年5月9日、10日に予定しておりました、第7回国立病院機構臨床工学技士協議会学

        術大会・総会の開催を延期とさせていただきます。

    2. 第7回国立病院機構臨床工学技士協議会学術大会(以下:学術大会)は、次年度令和3年

        5月開催を予定しておりますが、今後の状況により更なる変更も有り得ます。(令和3年

        5月より前の開催はございません)

    3. 学術大会大会長は仙台医療センター畠山伸技士長、会場は仙台医療センターで開催予定

        とします。

    4. 現在申し込みをされている一般演題をいったん取り下げ、改めて募集を行います。

    5. 令和2年度総会開催方法は、議案書を会員の皆様へ郵送し、意見集約はメールにて行う

        方法で開催を検討しております。

    6. 令和2年度総会は、定款第17条4.2)に準じ、会員総数の2分の1以上の回答をもって成          立することとします。

    7. 次々年度以降の総会の開催については理事会で検討し、令和2年度以降の総会の承認を

        もって決定とさせていただきます。

 

    以上となりますが、ご意見ご質問につきましては、

    齋藤(saito.masanori.pn@mail.hosp.go.jp)もしくは

    佐藤事務局長(sato.masamichi.wn@mail.hosp.go.jp)までお寄せください。

                                                                                                                                                             謹白

7回全国国立病院機構臨床工学技士協議会学術大会(延期)

 

【テーマ】

  現状打破

 

【会期】

  202059日(土)~510日(日)


【会場】

  国立病院機構 仙台医療センター(仙台市宮城野区宮城野2-11-12


【大会長挨拶】

 仙台医療センター 畠山 伸


【プログラム】

  202059日(土) 15:0018:00
  2020
510日(日) 9:0012:00

   詳細は後日、掲載します。

 

【参加費】

  会員:無料
  
非会員:2,000円

【演題募集】

募集期間: 20191112日(月) ~ 2020131日(木)

  応募資格: 非会員は全国国立病院機構臨床工学技士協議会に入会の意思があること、発表者は学術大会当日に当協議会会員であること。
  
応募内容: 臨床工学技士業務全般に関すること (臨床、機器管理、業務体制、業務の工夫など)
  
応募方法: 登録シートに必要事項を記載し電子メールにて、受付用メールアドレス宛に送信して下さい。数日後に受付メールを返信致します。

 

【学術大会の発表について】

  • 発表形式:口演およびポスター
  • 発表時間(予定):発表7分、質疑応答3分
  • 発表方法:口演はプレゼンテーションソフト「MS PowerPointWindows)」を用いたPC プロジェクターとします。OS Windows7PowerPointのバージョンは2010 互換でお願いします。Mac その他での発表をご希望の場合は大変申し訳ございませんが、ご自身で PCと変換プラグをご準備いただきご持参下さいます様よろしくお願いいたします。「対応映像端子(VGA D-Sub 15pin)」
  • 発表受付:発表資料は学術大会当日に受付を行います。USB メモリー等でご持参ください。(Mac発表者除く)

 

【学術大会事務局】

 国立病院機構 仙台医療センター
  
 臨床工学室 氏家亜純(うじいえ あすみ)
  TEL022-293-1111(代表)

 E-mail : ujiie.asumi.we@mail.hosp.go.jp